チラシをネットで発注する

男性

全国どこからでも依頼可能

チラシはお店の新規開店や特別セールの宣伝、イベントの開催告知など、さまざまな目的に利用されています。インターネット広告が主流となった現代においても、街頭配布やポスティングなどいろいろなスタイルで手軽に活用できるツールとして根強い人気があります。個人商店などがチラシ印刷を発注する場合、かつてはいわゆる「街の印刷屋さん」に直接頼むのが一般的でした。しかし現在ではインターネット経由でチラシ印刷を請け負い、宅配便等で全国各地に納品してくれる業者が増加しています。インターネットからチラシ印刷を発注する方法は業者ごとに違いますが、基本的な流れはだいたい共通しています。ホームページの注文フォームからチラシの大きさや厚さ、枚数、使う色数などを指定し、見積もりを依頼します。見積もり結果に納得がいけば、正式な発注を行うと同時に印刷用の原稿を入稿します。費用の支払いを済ませたら後は刷り上がったチラシが届くのを待つばかりです。原稿の入稿は、JPEGやPDFなどのデジタルデータをメールに添付したり、記録媒体を郵送したりして行うのが一般的です。ただ、業者によっては手書き等の原画による入稿を受け付けているところもあります。また、自分でチラシのデザインをするのが難しいという場合は、社内にデザイナーが在籍するチラシ印刷業者を選ぶと便利です。アイデアを口頭で伝えたり、簡単なスケッチを渡したりすれば、打ち合わせを繰り返しながらオリジナルデザインを作ってくれます。